銀行で借り入れするにあたり無事審査をクリアできました

毎月の給料の範囲内ではなかなか生活が安定しないことが増えてきたので、先日、思いきって消費者金融からの借り入れを考え始め、その借り入れ先を銀行に定めました。
銀行ならば審査も素早く、最短30分で融資の可否や限度額を知られる回答が届くとのことだったので、今日や明日にでもお金が欲しい自分の状況にピッタリだと感じたのです。さっそく近場の自動契約機でカードローンの申請をしたのですが、必要事項を入力の上、身分証明書や年収証明書を提示してさっそく審査がスタートしました。銀行での審査の流れとしては、まず担当者が申請内容におかしな点がないかどうかを確認します。それから信用情報機関への照会を通じて過去の借り入れや返済に問題がなかったかどうかをチェック。
さらに勤務先への在籍確認を行ってきちんと勤務実態があるのかどうかを確認するそうです。僕の場合には過去の借り入れもきちんと完済してますし、現在の他社からの借り入れもなし。勤務実態に関しても偽りはなかったので30分後には順調に融資可能ですとの連絡をもらうことができました。それからカード発行を受けた後、近くのコンビニのATMを使って手軽に融資金を引き出し、生活費の不足分を充足することができたわけです。
これで暮らしに少し余裕が出てきたので安心しています。
住宅ローン借り入れ可能額を予測 コンサルのMFS :日本経済新聞
住宅ローンのコンサルティングサービスのMFS(東京・新宿、中山田明社長)は個人が借り入れ可能な住宅ローン額を予測する事前審査サービスを始める。専用サイトに勤務 (続きを読む)